MENU

 卒業旅行なんて、行かなければ良かったかなって感じがしています。
卒業の記念をなにかしようよ、内輪でこんな話が盛り上がっていったんです。
近場でもいいんで、どこか旅行か何か行く?という提案が皆んなの心を盛り上げてしまい、温泉旅行に出かけよという話になりました。
幸い僕の住んでるところから、たいして離れていないところに温泉街があったりもします。
そこで、簡単な卒業旅行をして、思い出に残そうという事で出かけていく事になったんです。
一泊2日、露天風呂もあるのでのんびりと楽しむことができるなと思っていました。
友達たち5人と、温泉に出かけて行ってて気分もかなり良くて、素晴らしい旅行になるのは間違いがないと思っていたのですが、まさかあんなことになるなんて…。
実は僕は、チンチンの皮が剥けてない包茎なんです。
皮が被っていて、僕でも若干はそれを気にはしていたのです。
露天風呂に入った時のことでした「なんだよ、おまえ剥けてないのかよ(笑)」友達のこんな一言で、周囲のやつらも大笑いを始めてしまいました。
これかなりショックで、それからかなり強いコンプレックスを持つようになってしまったんです。
高校を卒業して大学に入学して、そろそろ大人の経験もしなければいけないという気持ちはあったんだけど、あの時は包茎を笑われてしまったことが頭から離れずに、人前でチンチンを出すなんて絶対できないよって気持ちになっていました。
だけど性欲は否が応でも湧き上がってくるし、女性のオマンコの穴だって経験してみたいって気持ちもあるし、とっても複雑な心境になってしまいます。
セックスはどうしても経験したい、でもチンチンのことがあるかだと…こんな堂々巡りの思考で積極的になれなくなってしまったのでした。

 

人気サイト登録無料
童貞狩りサイトBEST5
童貞だった包茎の僕でも喜んで筆おろししてくれました